Sendai Student Network of Architecture and Urbanism
仙台建築都市学生会議の仙台建築都市学生会議による仙台建築都市学生会議のためだけじゃないブログ
プロフィール

仙台建築都市学生会議

Author:仙台建築都市学生会議
仙台建築都市学生会議は毎年3月にせんだいメディアテークとの共催で開かれる「卒業設計日本一決定戦」の企画・運営を行っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20120801通常会議
こんにちは お久ぶりです。 
たくみぽよです。

最近、ますます暑いですね。
自転車で移動していると、何もかもが嫌になってきますね。
かといって、バスで行ったら負けのような気もします。

そんなわけで、8月1日の会議、いきます!


今週の学生会議は、課題設計祭り。
みんなで課題を持ち寄り、発表会でした。
といっても、ほかの大学の都合がつかず、宮城大学の2,3年生のみの祭りになりました。


DSC03844.jpg
ガッキーさん「フフッ、宮城大学のお手並み拝見と行きましょうか」

はじめは、宮城大学の2年生。
2年生の課題は、住宅。
敷地は泉パークタウン。角地に立っており、近くに中学校があります。
パークタウンには、普通の低層住宅地域の制限のほかに、パークタウン独自の制限があります。
住宅に住む家族は、父、母、子供2人、祖父(祖母)の5人家族です。

DSC03846.jpg

トップバッターは、わたくし、たくみぽよ
かませ犬は任せとけ!

テーマは家族団らん。居間を中心とした、一体感のある住宅を目指しました。
模型は、ちょっとあれだったので出しませんでした。



次は、相原さん。
DSC03851.jpg
DSC03850.jpg

相原さんの住宅のコンセプトは「かぞくをひとつに。」
部屋の壁に開口部を設けることにより、別々の部屋にいても家族とのつながりを感じられる家となっています。

DSC03857.jpg
「家族をひとつに。」の住宅模型
雰囲気出ててとても素敵です。
というか、マジでクォリティやばい



続いて、まみたすさん。
DSC03860.jpg
DSC03858.jpg

テーマは、「あかりのいえ」
住宅の照明の光によって、町との関係性を強める作品です



二年生最後はゆかりさん
DSC03865.jpg
DSC03866.jpg

この住宅設計のコンセプトは、「ひろがるいえ、つながるいえ」
空間の広がり、空間と人とのつながりを感じられる住宅です。

DSC03889.jpg

「ひろがるいえ、つながるいえ」の模型です。
窓の感じがとても良いと思います。



二年生の発表が終了し、続いて宮城大学3年生。

三年生の設計課題は図書館
仙台の一番町に、仙台メディアテークの分館とすること、
蔵書数は5万冊にすること、
学習室は設けないこと、
カフェテリアを設けること、
などが条件としてあたえられ、設計が行われました、



まず一人目は、角さん
DSC03871.jpg
図書館のなまえは「情報の森図書館」
ターゲットをはっきりとした目的を持たず、
漠然とひまつぶしに来る人々としています。
来た人が、まるで森に迷い込んだ感覚になるように設計しています。

DSC03876.jpg
DSC03875.jpg

影の扱いがとてもうまいです。


流れでついでについでに
DSC03907.jpg
DSC03906.jpg
もはや影の魔術師と呼んでも過言ではありません



続いて、夏美さん
DSC03880.jpg
DSC03883.jpg

夏美さんのコンセプトは、「商店街に溶け込む図書館」
敷地内に通り抜けできる道を通し、道を利用する人が自然に利用できる図書館となっています。
町中に庭のような場所を作り出します。

DSC03884.jpg
夏美さんの模型。地上階を開くと地下階が見れるようになっています。
地下階に書架が設けられています。



おおとりは、代表、千葉さん
DSC03901.jpg
DSC03899.jpg

テーマは、「せんだいのにぎわいとともに。」
一番町を多く利用する高齢者を対象とし、生涯学習を重視した、
気軽に立ち寄れる図書館となっています
書架を地下に造り、地下と地上のつながりも考えられた設計です。

DSC03896.jpg

「せんだいのにぎわいとともに。」のパース
CADで立ち上げ、フォトショップで完成させたそうです。
見習いたい技術です。




DSC03902.jpg
最後は、てらけんの、テーマ設計発表会の概要

各班どんなものを作ってくるのかなー 全然見当つかないやー

すいませんブログ一週間もあったのに更新してなかったとかマジすいませんもう発表会の翌日で記憶に新しいです
本当すいません


というわけで、次回は、前期最後の会議です。テーマ設計の発表会があります。お楽しみに!

たくみぽよでした。
スポンサーサイト
テーマ設計
久しぶりの更新です。

仙台は少し涼しくなりはじめています。もうすぐ秋ですね。

更新が遅くなりましたが、8/31の会議ではテーマ設計の発表会・講評会が宮城大学で行われました。


テーマ設計とは毎年学生会議内で行われているもので、会議内でテーマを設定し設計するというものです。

そんな文字通りのテーマ設計なのですが、今回のテーマは「無人駅」。

どんな無人駅かというのは各個人の自由ということで、先週の会議は各案に対するエスキスが行われました。

それをもとに練った提案を今週は発表するという流れです。

では発表の風景を。


DSC_1468.jpg


夏休みということで人は少なめです。


DSC_1469.jpg



審査員として学生会議前代表の椚座さん(左/東北大4年)と前実行委員長の幹さん(右/東北大4年)が来てくれました。


和やかな雰囲気の中発表が始まりました。全6作品。


①宮城大学の1年生たち。なんと模型まで作ってきていました。

無人ではない無人駅がコンセプト。駅に自由に描ける黒板をおくことで他者とのつながりを。

名称未設定 1


②東北工業大学3年の千葉さん。

駅とは何かという切り口をもとに、東京の鉄道の南北の流れが弱いという問題点を解決するという提案。

DSC_1477.jpg


③宮城学院女子大学2年の矢萩。

自分が考える無人駅の長所・短所を考えたうえで、無人駅の特徴を生かそうと星空が見える無人駅を提案。

DSC_1480.jpg


④宮城大学3年の熊さん。

無人であることの意味を考え、個人で過ごせる空間の提案。

DSC_1482.jpg


質問・意見が出て真剣な雰囲気。

名称未設定 2psd

⑤東北大学2年のあべけんと稲垣と塩田。

隣接する偕楽園の陰陽を表す駅として偕楽園駅の改装案。

M.jpg

⑥宮城大学3年の金尾さん。

千年単位という大きなスケールのもと未来の無人駅についての考察。

DSC_1486.jpg

全6作品の発表が終了した後、幹賞・椚座賞・幹椚座賞の発表。

なんと賞品まで用意してくれていました。

その賞品とはアラビックヤマト大中小!


表彰風景。

DSC_1488.jpg

椚座賞には千葉さん

幹賞にはあべけん・稲垣・塩田

そして

DSC_1489.jpg

幹椚座賞には矢萩!

特大ののりが贈呈されました。


最後に椚座さんと幹さんから総評がありました。

「テーマ設計ということでもう少し思い切った提案をしてもいい」、「発表の前置きが長い」、など

たくさんアドバイスをもらいました。

こうして今回のテーマ設計は無事終わりました。

こういった機会は学生会議ならではだと思うので大事にしていけたらと思います。



以上東北大2年の稲垣でした。

作品の写真が少ないため、伝わりにくくてすいません。

テーマ設計「天気を施主にした建築または家具」
テーマ設計「天気を施主にした建築または家具」

実はとある設計課題から引用した今回のテーマ設計。

人が相手の建築や家具。

天気を相手にしたら。

12月27日(月)14:00~@トンチク

お時間に余裕のあるかたはぜひ。

忘年会もこの日。

楽しみですな。

5月14日 祝・第1回テーマ設計
記念すべき今年1回目のテーマ設計は「照明」
テーマ設計とは、出されたお題からイメージされるモノを 短時間 で作り上げる
というものです。
設計課題の気分転換に(?)みんな自由にイメージして作ってきてくれました

そんな自由な設計の一部をご紹介☆
身の回りにある家具と照明の思いがけないコラボ
 もしもゴミ箱の中に色々なライトが仕込まれていたら・・・
 もしもオヤスミ前の読書のために枕が光っていれば・・・
自分の部屋にあったらいいな・ω・

「照明」から光と影に注目した作品も多かったね
子供の頃に手でやった影絵遊びを照明装置に
影を映し出す膜で空間覆い、その空間自体を照明に なんてものも
park light


照明から落ちる影が意外にキレイなダンボールシェード
P1010745.jpg


「光と影は対。影(闇)があるから光を感じられる」
光と影についてモノクロ写真から考察したり
インスタレーションを行い動画にしたり
P1010752.jpg


初回なのにみんなよく考えていてスバラシイです
プレゼン後は1人1点お気に入り作品に投票☆
テーマは一つなのにその発想の転換は色々で、どの作品を見ても「なるほど」の連発
大学の設計課題とはまた違った刺激を みんなの自由な発想からもらえました・ω・

次回のテーマ設計も乞うご期待
P1010739.jpg



4月30日 名刺コンペ
会議のイベント担当です
4月最後の会議は、『名刺コンペ』が開催されました

その名の通り、会議メンバーが使う名刺のフォーマットを決めるために各自考えてきたアイディアをプレゼン。みんなの投票で1位を決めます

名刺の内容は、
  ・名称 (仙台建築都市学生会議、 せんだいデザインリーグ2009卒業設計日本一決定戦実行委員会)   
  ・大学名、学科、学年、氏名
  ・連絡先

…情報量が多いから、1枚にまとめるのは結構大変 (なんと言っても名称が長い!)
いかにスッキリ、センスよくまとめるかが腕の見せ所

名刺コンペ1
机の上にアイディアを並べてプレゼン。新入生も興味津々


名刺コンペ2
みんなが持ってきたアイディア。会議のロゴも入ってます◎

名刺コンペ3
じっくり審査中
投票は無記名で、自分の気に入ったデザインとそれについて一言。

そして開票の結果…
1位は会議代表のアイディアに
どんなデザインに決まったかは近日公開ということで。
お楽しみに~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。