Sendai Student Network of Architecture and Urbanism
仙台建築都市学生会議の仙台建築都市学生会議による仙台建築都市学生会議のためだけじゃないブログ
プロフィール

仙台建築都市学生会議

Author:仙台建築都市学生会議
仙台建築都市学生会議は毎年3月にせんだいメディアテークとの共催で開かれる「卒業設計日本一決定戦」の企画・運営を行っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生会議レクチャ「金田充弘」
毎年冬の時期に行っています建築家レクチャに、今年は構造エンジニア・金田充弘さんをお招きいたします。
ロンドンに本社をおき、国際的にエンジニアリング・コンサルティング業務を展開しているArupにおいて、
レンゾ・ピアノをはじめ、SANAAやザハ・ハディドや伊藤豊雄など著名建築家とタッグを組み、構造設計を
担当しています。構造家という今までとはちがう切り口から、建築を知れる良い機会になると思います。
建築デザイン関係だけでなく、構造系、環境系、設備系の方々のご参加お待ちしています。


建築家レクチャ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
建築家レクチャ
・講師:金田充弘(Arup Japan / 構造エンジニア / 東京藝術大学准教授)
・申し込み不要
・場所:トンチク
・日時:2010年12月11日(土)18:30 開場 / 19:00 開始
・参加費:500円(懇親会費含む)
  レクチャ後には懇親会も予定しております。そちらの方もぜひご参加ください。
・お問い合わせ:motokiito@gakuseikaigi.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スポンサーサイト
『한국・건축・建築・日本 アジア現代建築-日本・韓国の建築家がつなぐもの』

?????-1
?????-2

12月18日 ハウスレクチャ年末スペシャル
12月18日 ハウスレクチャー年末スペシャルでした。

今回は、2部制で構成されていて、第一部は若手現代アーティスト名和晃平さんのレクチャ、第二部は学生会議アドバイザーも交えて2008年の建築シーンを振り返るラウンドテーブルでした。

年末のハウスレクチャーは本当におもしろいですねー
毎年楽しみです。

ちょうど東北大の設計の授業で仙台にいらしていた平田さんもハウスレクチャーにいらっしゃてました今年のSDL審査員ですので局長と挨拶にいってきました

名和さんは、DRAWING,BEADS,PRISM,SCUM,LIQUID,GLUE,otherworkというそれぞれの作品のテーマごとにレクチャーしてくださいました。人間の身体感覚を素材に落とし込むということをしているらしいです。
みたことない質感を作りたいということをお話していました

以下要約です。
続きを読む
TNAレクチャ―
11月9日、建築家レクチャーの第三回目としてTNAのお二人をお招きし、トンチクギャラリーにて講演をしていただきました。


来場者にはきっちりと記入していただきます。腰は90度。
IMG_0502.jpg


近年の作品を中心に、
TNAの武井先生には別荘について、鍋島先生には住宅についておもに解説していただきました。
IMG_0505.jpg


レクチャー終了後の立食パーティの準備の様子です。
IMG_0507.jpg

立食パーティの様子。ポテトサラダうまし!!!
IMG_0509.jpg


その後TNAのお二人を招いての飲み会です。
サンプルで渡されたウコンで乾杯!!!
IMG_0510.jpg

TNAのお二人はさわやかでとてもやわらかな印象を受けました。語り口も穏やかで、とても親しみやすかったです。
実際の建築家から話をとても近い位置で聞けたことはとても貴重です。お二人の学生時代、そして建築において何が大切か、などなど、学生の私たちにとって魅力的で目から鱗の体験でした。

そして私たちに、これからも建築とかかわっていきたい、とそう思わせるようでした。
100_7325_convert_20081112030735.jpg
本当にありがとうございました。
100_7330_convert_20081112030652.jpg




しかも飲み会では飲み代をおごっていただいたのです!!!あ、目から涙が・・・・










10月24日ハウスレクチャー”韓亜由美”
韓さんは、4月にハウスレクチャーを行う予定でしたがインフルエンザのためにできず、昨日24日についにハウスレクチャーが開かれました

韓さんは「アーバンスケープアーキテクト」として、高速道路などのインフラストラクチャ、工事現場の仮囲いなど、これまでデザインが関与してこなかった領域に入ってデザインをしている方です

工事中景、シークエンスデザイン、橋梁デザインという大きく3つのお話をしていただきました。

非常におもしろいお話でした

以下レクチャー要約です↓
続きを読む


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。