Sendai Student Network of Architecture and Urbanism
仙台建築都市学生会議の仙台建築都市学生会議による仙台建築都市学生会議のためだけじゃないブログ
プロフィール

仙台建築都市学生会議

Author:仙台建築都市学生会議
仙台建築都市学生会議は毎年3月にせんだいメディアテークとの共催で開かれる「卒業設計日本一決定戦」の企画・運営を行っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/11/13 建築ツアー@仙台
お疲れ様です。

東北大学1年の秋間将宏です。

11月13日は建築ツアーということで仙台市のさまざまな建築物を見て回りました。


初めに台原駅に集合して山道を歩き仙台文学館に行きました。

DSCN0068.jpg

これが仙台文学館の外装です。

これはネオタイド建築計画によって設計され、「ゲート」「ブリッジ」「白壁」という3つのキーワードを持っています。

「ゲート」は敷地全体が奥に連なる森林公園の入口であることから。自然と都市との境界に立つゲートとして谷の入口に力強く存在することを表しているそうです。

「ブリッジ」は敷地全体が池と谷を持つダイナミックな地形をしているため、建物が自然の土地をなるべく残す意図で谷に架け渡す形状となっていることからです。
幅30m・長さ80m の大スパンの構造となっています。
 
そして白壁と城などの石垣は仙台の人々に親しまれてきた姿の1つであることから「白壁」というキーワードが用いられ、純白の壁が緑の中に長く伸びる美しい外観となっています。

DSCN0069.jpg

これが内装です。

おしゃれですねー

中では特別展として、角野栄子「魔女の宅急便」の世界『魔女魔女ワールド』開催されてました。


次に地下鉄で北四番丁駅まで行き日本バプテスト仙台基督教会に行きました。

この建物は教会と幼稚園が併設されてます。

なんかビル街の中でひときわ異彩を放つ建物でした。

この高層ビルに囲まれた環境に存在し続けるためには、時間とともに豊かに変化しつつ、記憶に残る建築であるべきと考えられました。

また、教会の運営上、建設時はもちろんのこと、維持費にもかけられる予算も限られています。
そこで、真新しい内装や外装で覆うのではなく、新しいのか古いのか分からないような、汚れを許容しながら全体の存在感がより増していく建築を目指したそうです。

2007年に出来たので、まだそんなに古い建物ではありませんが、「この教会はいつからあるの?」と尋ねてくる人もいるらしいです。


DSCN0087.jpg

窓の大きさが違うということなので写真を載せました。

・・・ちょっと分かりずらいですね。

また、この建物は塗装しているのではなく、元々色をつけたコンクリートを使用しています。外装のボコボコを出すための型枠は全部手作りで、しかも1つとして同じものはないそうです。

外装を見た後教会の人が礼拝堂を案内してくれました。

何とも言えぬ神聖な感じがしました。
さすが教会ですね。

礼拝堂の壁もボコボコはしていませんでしたが、外壁と同じで色つきのコンクリートを打放しにしてありました。


次にちょっと歩いて佐々木義肢製作所に行きました。

DSCN0110.jpg

この建物はわれらが仙台建築都市学生会議の創設者である阿部仁史さんが設計しました。

ここは僕がよく通る道なのに、こんな偉大な建築家が設計した建築物があるなんて知りませんでした。

この建物の全体の構成は、敷地のカタチに沿って立ち上げた空間の中に、ガラスの箱を空中から吊り下げたもので、空を四角に切り取って内部に取り込み、内部の人々の活動を互いに一望でき、お互いに触発し合って成長できるような空間です。


次に昼食のため、青葉亭に行きましたが・・・営業してませんでした。
青葉亭は牛タンのお店で、同じく阿部仁史さんが内装デザインを手がけられています。

肩を落としながらお馴染みの場所せんだいメディアテークへ。

DSCN0117.jpg

この中にあるカフェで昼食をとりました。

DSCN0119.jpg

ちなみにこれは僕が食べたライスセットです。

さすがメディアテークのカフェということもありおいしくいただきました。

皆さんご存知だと思いますがメディアテークは今年のSDLの審査員長である伊東豊雄さんが設計しました。

いつみてもカッコいいですね~

最後にメディアテークから歩いて宮城県美術館に行きました。

DSCN0131.jpg

これは前川國男建築設計事務所が設計しました。

中では特別展としてフェルメールからのラブレター展が開催されてました。

美術館デビューの僕でしたが、フェルメールの良さについて少しは分かったような気がします。

DSCN0166.jpg

ここで記念撮影をして解散しました。

このあと僕は金尾さんたちと美術館の中のカフェのモーツアルトで優雅にお茶をしました。

DSCN0171.jpg

これは僕が食べた三種のベリータルトと紅茶です。

やっぱりおしゃれなところで食べるスイーツは一段と格別ですなー


今日は「建築ツアー@せんだい」ということでとても身近なところでしたが、今までは気付かなかったさまざまな発見があり、とても勉強になりました!

芸工大の皆さんわざわざ来てくれてありがとうございました。


最後に企画してくれた小野松さんお疲れ様です。
ありがとうございます。

今度はもっと大勢で行きたいですねー


以上秋間でしたー
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://gakuseikaigi.blog116.fc2.com/tb.php/211-a15899da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。