Sendai Student Network of Architecture and Urbanism
仙台建築都市学生会議の仙台建築都市学生会議による仙台建築都市学生会議のためだけじゃないブログ
プロフィール

仙台建築都市学生会議

Author:仙台建築都市学生会議
仙台建築都市学生会議は毎年3月にせんだいメディアテークとの共催で開かれる「卒業設計日本一決定戦」の企画・運営を行っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月19日 ハウスレクチャー”乾久美子さん”
今回のハウスレクチャーは乾久美子さんでした

背が高くてスラッとした女性を想像していたのですが、思ったよりも背は低くてかわいらしい女性です

各プロジェクトをスライドと一緒に説明していただいて最後は、乾さんの事務所でコミュニケーションのツールとしてとても役に立っているというあるものを紹介してくれました

簡単に要約するとこんな感じです

読みたい方はどうぞ

□アパートメントI
8m×6mという敷地に20㎡のワンルームを6つ作ってほしいという要望に対してスタディした結果、階段だらけの建物になってしまう・・・そこで施主を説得して5軒に減らした。
また搬入が大変そうな折り返し階段ではなくピストン階段にし、さらに上下でその階段をずらした。
そうすることによってリビングの開く方向が各階によって変化する
一般的なアパートは南にのみ開き同じ方向を向いている。あきらかにアパートであり見られる側も背を向けられる側も気分はよくない。しかしこのアパートメントIでは、開く向きが違い周りからなんだかわからないし、いろんな方向を向いていることで周囲にとって気持ちは楽になるとのこと。
リビングの反対の階段がよっているところでは75cmしか幅がないが全面ガラス張りにすることで外と中の明るさが一緒になり、外の風景が壁紙のように働く

□ハウスT
部屋の中をヒエラルキーのないものを提案した。
最初グリットに並べてそれをちょっとゆがめる。そうすると部屋によって家具の軸線がずれる。
家具が距離とは関係なく近さを感じる空間になる。
施主に受けなくて断念したそうです・・・。

□ハウスK
間仕切りの大きさをそれぞれ変えることで、それが大きい柱と梁のように見える。
間仕切りなのに構造体のように思える。

□フラワーショップH
公園に建つ売店。元々あった建物を取り壊して新しくする。
天井が7,5mあって、人は空間が狭くなればなるほど天井の存在を感じない。それを利用する。
大きな開口をもつことで、内部はすごく明るくなるが、逆に本来明るいはずの外部が建物のヴォリュームとヴォリュームの間にはさまり暗くなる。

□スモールハウスH
群馬に建つセカンドハウス。この敷地は、さびたフェンスなどあまりきれいでない光景があって、4つに部屋を区切りそのそれぞれのあまりきれいでないアイテムに対して大きく開口を取る。
あまりきれいでないそれぞれのアイテムが隣接していることで変になっていて、それらは個々でみればかわいいアイテムになる。

□ビルディングK
京都のオフィスビル。オフィスビルはたいてい外観にはしりがちだが内部空間についてよく考えている。
普通はでっぱている柱や梁などの構造体がくぼんだような状態になっている。
照明の入れ方が難しい。

□新八代駅前のモニュメント
田んぼと大きな駅というすごい対比の間に建つモニュメントを建てるというのですごく困ったそう。
家型にすることで、農家のひとつのように見え、様々な大きさの穴があいていて、それが近づくと見えたりする。

□ヨーガンレール丸の内
壁の塗装を変えて境界をやんわりとさせた。
本当は、壁の色が違うのに照明の色が違うかのように見える。

いろいろなプロジェクトの進み方、意図、考え方などたくさんお話をきいて勉強になりました。

そして最後に乾さんの事務所のトイレにおいてある漫画についてのお話を聞きました。
”おおひなたごう”という作家の漫画(おやつくん?)が事務所ではやっていて、作品の話でも「この漫画のあのシーンみたいだね~」という話になるとか。
建築は、なにかしら違反みたいなことをしないとおもしろいものができなくて、そういったうまい違反のしかたが学べる漫画らしいです本当におもしろそうでした。今度買おうかと思います
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://gakuseikaigi.blog116.fc2.com/tb.php/8-81631d2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。