Sendai Student Network of Architecture and Urbanism
仙台建築都市学生会議の仙台建築都市学生会議による仙台建築都市学生会議のためだけじゃないブログ
プロフィール

仙台建築都市学生会議

Author:仙台建築都市学生会議
仙台建築都市学生会議は毎年3月にせんだいメディアテークとの共催で開かれる「卒業設計日本一決定戦」の企画・運営を行っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月になりました
SDL予選、本選に引き続き展示期間、撤去作業と怒濤の忙しさだった3月。
おつかれさまでした。

あっという間に4月ですね、新年度ですね。
いつまでも反省会の記事なのもどうかしら、と思ってこっそりブログ書きに来ちゃいましたよ。


会議は水面下で細々と活動しつつも、今は大きな動きは特になく…。
新年度に向けて力を蓄えている最中です。


4月の予定では、今のところ追いコンがありますね。
至るところから「追い出したくないよ~」って声が聞かれます。
そもそも、なぜ「追い出しコンパ」なんでしょうね?
追い出すってよくない響きですよね、なんか…。
何か素敵な言い方ないですかね。
募集してます。


あ、あと4月といえば桜ですね。
私この間東京に行ってきたんですが、もうガンガン咲いてました!
お花見してる人もたくさんいましたね~、上野動物園とか。


もちろん会議でもやりますよ、お花見!
しかもただのお花見じゃありません。
「新入生歓迎お花見」です。
現会議のメンバーだけでなく、新入生も招いてワイワイやったり、
あわよくば新入生に学生会議について興味を持ってもらおうという試みです。


今のところ、4月17日(土) 13:00~ の開催予定です。
場所は仙台で花見といえばここ(なのか?)、西公園です。


もう少ししたら、ちゃんとした告知記事があがるんじゃないかな?
楽しみですね!
私、実はさりげなくとてもわくわくしています。
新入生もいっぱい来てくれるといいな~。




それから話が前後しちゃいましたが、会議の皆さん!
明日はSDL2010の報告書の提出締め切りですよ!
まだの人はお早めに~。私もさっさと書きます(´`)←
1年後のSDLのためにも、こうやって各自が反省をしておくのは大事ですよね。


そういえばSDL2010が終わってもう1ヶ月たとうとしていますが、まだSDL中の記事とかあがってないですよね?
SDL2009の時に書いていたような、まとめ記事。
それもなんだか寂しいな~と思ったので、追記にハイライト版?みたいな感じで、さらっと書いてみました!


そのうち濃い感じで振り返るまとめ記事を、誰かが書いてくれることに期待してます。


追記から 忙しい人のためのSDL2010 (要はサラッとしてるってことだよ)







SDL2010 卒業設計日本一決定戦

10-03-07_SDL2010G_PM_619.jpg




※ところどころ写真がないことがあります、ご了承くださいませ

・3月4日~5日 搬入・設営


まず3月の4日、5日はメディアテークに運ばれてくる全ての作品(その数なんと554作品!)を開けて、
会場に展示・設営していきます。
当然時間がかかるので、設営期間は朝9:00~夜10:00くらいまで、ずっとメディアテークで作業です。


届いた作品は1つずつ確実にリストでチェックし、その後3、4人のグループで展示場所まで運んでいきます。
今回は会議メンバー以外のお手伝いスタッフさんがたくさん手伝ってくれたので、
会議メンバー1:お手伝いさん2くらいの割合で、グループが構成されてました。


展示場所は、ID№別にいくつかのセクションにわかれています。
これで作業が効率よくすすむ訳ですね。
展示場所まで運ばれた作品は、各セクション毎に配属されているセクションリーダーの指示で置き場所が決まっていきます。


ちなみに空箱ですが、これは早期出展の有無(SDLが終わったあと、他の展示会等に出展するかどうか)や受け取り支店毎に分類されて、メディアテークのバックヤードや卸町の倉庫に保管されていきます。
この時に、梱包日本一決定戦の候補もいくつか見繕っておくんです!
大量の作品を開封しますが、やっぱり開けやすいものや個性的な梱包は、印象に残りますね~。


すべての模型を展示した後は、最終的な置き場所や向きなどを微調整します。
その後、壁にパネルやキャプション(審査の時に、これに得票のシールを貼っていくんです)を打ち付けて設営完了!
ここまでで丸2日間+予選審査の朝までかかります。


設営期間中はみんなで円陣も組んだりして、俄然やる気も高まります!
空気がだんだん、大会の雰囲気になっていくんですね。


・3月6日 予選審査

予選審査は、全出展作品の中から100選を選ぶ審査です。
予選審査員の先生方が作品を見て回って、気に入った作品に投票していきます。
その後、集計をして得票数の多いものを中心にもう1度審査員の先生方がみてまわり、100選が決まります。
100選に決まった作品は、それと分かるようにキャプションに大きな花がつけられていきます。

図2

こちら集計中の様子です。
正確に手早く集計しなければいけないので、場の空気は真剣そのものです。
図1



・3月7日 セミファイナル~ファイナル(公開審査)

この日から、いよいよ大会が一般のお客さんに公開されます。
今年度は、早朝から公開審査の座席整理券を確保するためのお客さんで、萩ホール前は長蛇の列!
人員整理のスタッフも朝早くに萩ホールへ向かうのですが、すでにたくさんの人が並んでいたとか…。


整理券の配布終了後は、メディアテークの方もたくさんの方がご来場されました!


メディアテークでは、ギャラリー階で展示と共にセミファイナルの巡回審査が行われます。
審査員1人につき学生会議のスタッフ(アテンド、アテンド補佐と呼ばれます)が2名ついて回ります。
前日に選ばれた100選を中心に回り、投票します。


その後得票数の多かった作品の中から、ディスカッションによりファイナリストが決まります。
ですが、得票数はそれほどでなくても、審査員の一押しでファイナリストに決まる場合もあります。
なので得票数が多く、50選の上位に選ばれていてもファイナリストに入れない場合があったり、その逆もまた然りなのです。


ファイナリストが選ばれたら、さっそく作品をメディアテークから公開審査の会場である萩ホールへと運びます。


萩ホールの方でも朝から準備をしていて、模型が届き次第、ファイナルが始まります。
今年は審査時間があまり押さず、模型の搬入もスムーズに行えたために予定通りに審査を開始することができました。


1000人以上も収容できるホールは、上から下まで座席がびっしり埋まっています。
全国各地からたくさんの方がこの大会を見にきてくださいました。
10-03-07_SDL2010G_PM_417.jpg

最初にファイナリストのプレゼンテーションがあり、その後ディスカッションを経て日本一、日本二、日本三、特別賞が決定します。
プレゼンテーションと最終ディスカッションの合間に、予選・セミファイナルの報告や梱包日本一決定戦の表彰が行われます。
10-03-07_SDL2010G_PM_401.jpg



審査は難航しましたが…決まりました!
こちらがSDL2010の受賞者の皆さんと、審査員の先生方です。
10-03-07_SDL2010G_PM_584.jpg
受賞者の皆さん、おめでとうございます!



・3月8日~14日 展示期間

一般の方に向けて、ギャラリー階で展示が行われます。
8日は1階のオープンスクエアに受賞者の作品と梱包日本一、二、三の梱包が展示されていました。
_3085060.jpg
_3085057.jpg

正確な数は忘れてしまいましたが、今年は過去最高の入場者数だったそうな。
年々大会の規模が大きくなっていきますね。
企画・運営する側としても気が引き締まるというものです。


それと同時に、多くの方のご支援、ご協力があるからこそこの大会が成り立っているということに、改めて気づかされます。
ありがとうございました。
今後ともSDLや学生会議をどうぞよろしくお願いいたします。




と、締めのような雰囲気を醸し出しつつ…
・3月14日~17日 撤去・搬出

おうちに帰るまでが遠足と言われるように、撤去が終わるまでがSDLです!
展示されている作品を元通り梱包し、メディアテークから搬出します。


搬出した後は、備品を撤去したり、メディアテークの掃除をしたり。



最後は空っぽになったメディアテークにさようなら!
また来年もお世話になります。




とまぁ、写真も少なく非常にあっさりでしたが、まとめてみました。
個人的には初のSDLは初めてだらけで、蓋を開けてみて分かったことがたくさんありました。
来年度は2年目の余裕でいきたいですね。…無理ですかね。
とりあえず、新体制になってからも、この代の活動に負けないよう頑張りたいです。頑張りましょう!




宮城大学おのまつがお送りしました。
乱文失礼いたしました。





























スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://gakuseikaigi.blog116.fc2.com/tb.php/98-c3c1638f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。